본문 바로가기 대메뉴 바로가기

About YESAN

ニュース及び公知事項

HOME お知らせ ニュース及び公知事項

禮山郡、「禮山コウノトリ公園」 団体観覧客、行列を作り大行進! 글의 상세내용

『 禮山郡、「禮山コウノトリ公園」 団体観覧客、行列を作り大行進! 』글의 상세내용을 확인하는 표로 Title, Department, Registration Date, Hits, att., 내용으로 나뉘어 설명합니다.

Title 禮山郡、「禮山コウノトリ公園」 団体観覧客、行列を作り大行進!
Department webmaster Registration Date 2015-07-24 Hits 2822
att.
 
禮山郡、「禮山コウノトリ公園」 団体観覧客、行列を作り大行進!
-開園 20日で 3000人来園 -

6月 9日、全国で初めて開園した「禮山コウノトリ公園」が、観覧客に関する問合せと訪問客が殺到し、人気を集めている。

6月29日、郡によると団体観覧と家族観光客及び写真愛好家らの来訪が絶えず、開園20日で3000人余りの観覧客が来園したと明らかにした。

主な観覧客はソウル、京畿など首都圏をはじめ、忠南と大田、世宗及び慶尚道と全羅道など全国各地から訪問し、家族単位の観覧客と学生団体観覧客が多い。

特に、近距離からコウノトリの群れの日常を撮影することができ、余り見ることができないコウノトリの孤高とした姿をカメラに収めるために、全国各地の写真愛好家が多く訪れている。

コウノトリ公園で運営するプログラムも、観覧客の心をつかむのに一役買っている。

毎日午後2時、飼育係が餌を与える時間には、すぐ前でコウノトリが餌を食べる姿を見ることができる。

また、12月まで文化財庁の生き生き文化財事業の一環として推進されている「コウノトリと向い合う相生体験」プログラムは、子供たちが様々な体験を通してコウノトリの生態的価値とコウノトリ復元事業の意義を理解して、自然生態保全の重要性を学び、コウノトリとより親しむことができように進められている。

また、コウノトリ圏域推進委員会で7月から毎週土曜日に運営する「父母と共なるコウノトリよ、遊ぼう」プログラムでは、コウノトリソッデ、仮面作り、コウノトリ踊り学習、季節ごとの農産物収穫体験をすることができる。

コウノトリの生態系と韓半島野生復帰戦略を理解することができる、生態教育空間のコウノトリ文化館もぜひ、見るべき所の一つである。

1階展示室は、コウノトリが消えた原因と復元すべき理由など、コウノトリの生態と韓半島野生復帰戦略を、観覧客が簡単に理解できようにデザインされている。

2階体験学習室では、子供たちのための「コウノトリ紙模型作り」と「コウノトリパズル合せ」など、様々な体験プログラムが無料で運営され、子供たちに人気が高い。

特に2階の屋外デッキには自然生態解説師の解説と一緒に、オープン場にあるコウノトリの姿を観察することができ、フォトゾーンとコウノトリに願いをかける所願コーナーが用意されている。

また、カフェテリアでは、コウノトリ圏域で環境に優しく栽培したコウノトリ米とお土産を安価で購入することができる。

ファン・ソンボン郡首は、「最近、MERSの影響で観光客が減少していたが、コウノトリ公園を訪ねる観光客が着実に増加しているのを見ると、コウノトリが持っている価値と希少性がそれだけ高いと考えられる」とし、「コウノトリ公園で運営するプログラムを拡大し、コウノトリ公園が禮唐湖及びスローシティと連携したエコツーリズムの一番地となるように努力する」と述べた。

list

게시판 이전 및 Next 링크

뉴스 및 공지사항_일문의 이전글과 다음글을 보여주는 설명하는 표입니다.

before
Next